LINE予約

#144 成果主義

代表ブログ2021.02.05

今日の日経の一面「シニア世代も成果主義へ」だってさ。

 

強烈な違和感!

「も」てなんや「も」て!!

 

ここ、ごまかしたよね。

今まで。

 

日本の会社のええところとして、

「年功序列」と「終身雇用」っていうのが取り上げられることが多い。

 

ある種、ただ長くいるだけで順番にある程度のポジションまでいけるってこと。

そこから脱却していくことが日経の一面になる?

 

おかしいよな〜。。。

 

どこの会社にもいるんよね。

「ただ、いるだけおじさん」

 

・出社をすることが仕事

・結論の出ない会議が大好き

・周りのタスクスケジュール無視して「ちょっといい?」

・これまでの経験がすべてで、アップデートしない

・いまだ昭和の仕事観

 

そら年取ってから新しいこと覚えるんは大変やわ。

でも、会社に属する限りは結果作れる人である努力はせないかん。

 

定年して余生を過ごすのとは違うわけやしな。

おれも前職で見てきた。

ただ息だけしに会社に来てる人。

 

成果がすべてではないと思うよ?

会社員は。

でも会社を経営するっていうのは成果は大前提。

すべてとは言わん。

でも大前提。

 

まぁやたらと新人や若手にも甘々の会社も増えたように思えるけど。。

大変なのはいつだって中間層。

頑張れ!30代40代!!

 

なんしか、うちかて年次昇給取り入れてるし、長く在籍してくれること自体が評価の対象にはなってる。

でも、これは成果を作る努力ありき。

 

踏ん反り返ってはおりまへんで!!

 

という、今日のお話。

 

今日もがんばろ。

だいすきだ。