#7 子供が死ななあかん理由

悲しい事件がまた起きましたね。

なんか、ニュースで詳しい報道されるたびにほんまに涙が出てきます。

 

3歳の子供が飢餓と脱水で衰弱死て…

ほんま、なんやねん。

 

うちも3人子供います。

ませた7歳とパパにベタベタの4歳とバブバブの赤ちゃんの女の子が3人。

そら、可愛いです。

めちゃくちゃ可愛いです。

だから、なんでなんかなって思う。

 

別に、このお母さんをかばう気もないし、大嫌いやけど。

でもこのお母さん、産んだ時は我が子のこと愛してたんちゃうんかなって考えたりもします。

ただ周りも含めお母さんとして成長することもなく、子供を子供として扱えずこないなったんかな〜って。。。

 

何年か前にもうちの近くで似たような事件ありました。

幼い兄弟が餓死した事件。

 

こういうのこそ、国をあげて再発防止に努めないとあかんのちゃうんかな。

子は宝です。

絶対にあかんやん、こんな事件。

 

子供が死ななあかん理由。

どんだけ頭絞っても出てきません。

運命だとか哲学的なこととかも全く浮かびません。

僕のサイコロくらいの脳みそで出た結論は子供が死ななあかん理由は、「ない」

 

当たり前のはず。

でもこの当たり前ができやんクソが実在してるんも事実。

 

男の方にも責任あるよ。

責任取られへんねやったらちんこ焼き切ってしまえばいい。

ほんまに。

 

こんな悲しい事件、もう見たくないし起こしたらダメ。

我が子をいっぱいいっぱい愛そうと思うし、変なサイン出ている周りに敏感に気づける一人の社会として在りたいなって思います。

無関心じゃいかん。

知らん家の子供でも、なにかあったときに知らん誰かが助ける世の中になったらいいな〜

って心から思います。

 

家でしんどい子はあそびゴコロ来てもええで!