#13 おじさんがワクワクするもの

半沢直樹が始まりました。

待ちに待っていましたよ….

 

第一話から心打たれまくりです。

こいつが裏切り者やろうな〜と思ってた奴がやっぱり裏切り者でしたね。

 

「どこで働くかじゃない、どう働くかだ!」

ほんまに、誰のため・なんのために働くんかをむちゃくちゃ考えました。

 

きっとこれから月曜は毎週のように半沢直樹の振り返りになりますよ!

おじさん、ワクワクしちゃうんだな〜

 

さてさて、日経に気になる記事があったんでちょいと紹介します。

 

「社長報酬、日米格差12倍」

2019年度の社長・CEOの平均報酬額はアメリカが16億2000万円・日本が1億3000万円と発表。

(日本の社長さんもこんなもろてはんねや….)

まぁ日本では成果報酬の在り方の違いがこうさせてるんだと。

日本は報酬全体の57%が固定給なのに対して、アメリカは9%なんだってさ。

成果ありきの報酬体系なんですよね。

日本のええとこでもあったけど時代とともに変わりつつあるねんな〜とつくづく感じました。

 

それにしても1億3000万円か….

すごいな〜