#17 ちょっと今から仕事やめてくる

もともとショートスリーパーなんです。

あんまり寝なくても大丈夫系男子。

 

しかしここのところこれに拍車がかかっておりまして…

公式ブログとか院内であんだけ睡眠の重要性を言うといてリーダーがこれじゃあほんとに…笑

 

で!

昨日はアマゾンプライムで映画を観ようと。

「ちょっと今から仕事やめてくる」

優勝請負人で現ホークスの監督の工藤投手の息子さんである工藤阿須加さんと宇宙キター!でおなじみの仮面ライダーフォーゼの福士蒼汰さんが出ている映画です。

 

まぁブラック企業に心身ともにやられていく現代の青年がどんどんボロボロになって追い詰められて自殺を選んでしまいそうになるなかで…

っていう映画ですわ。

 

まぁストーリーがどうとか、演技がどうとか、そんなんあーだこーだ言うつもりはありません。(というかよー言わん!笑)

 

映画のなかでね、すごく響いたシーンがあったんです。

「お前の人生は誰のためにあると思う?」

「お前の人生は、お前のためにある。でもそれだけじゃない。会社のためにあるんじゃない。お前と、お前を大切に思ってくれている人のためにある。」

 

まさにその通りだと…

 

最近、三浦春馬さんの自殺やALS患者の安楽死のニュースが騒いでいるなかで、すごくタイムリーやな、と。

 

今日の日経にもALS安楽死の件は大きく取り上げられていました。

ALS患者を支援する団体の会長も「ついに起きてしまったかと」というコメントを残しています。

常に「死にたい」という感情に苛まれながら生きているALS患者にとってまだまだ「生きて欲しい」「生きよう」という社会ではないということを悲痛に語っています。

 

改めて今、事業を営むうえで「社会に優しい組織」を創りたいと心から思います。

あそびゴコロに関わるすべての人に優しく在れるようがんばりたいな。

 

とりあえず今、しんどいな〜っておもてる人はこの映画見てみてね。

なんか共感できるとこ、あるから。