#19 健保財政悪化、想定超え

と、今日の日経に記事として書かれていましたね。

 

これ、整骨院の関係者たちはきちんと見てるかな〜..

おれらにも影響しかねないことよね。

 

今回のコロナで個人レベルでの消費の問題もあるやろうけど、

企業や組合なんかでも大きく影響出ています。

 

保険利率が10%超えてくる想定が団塊世代から徴収を始める2022年より早まりそうだと。

そうなってくると企業が自前で組合持つメリットなくなってくるもんね。

 

こないだ公式ブログでも書かせてもらったけど、健康保険正しく使わんとな〜

 

正直、健康保険を取り扱う事業をしていて、これから先のことを考えるとやっぱり保険依存はできないことを強く感じます。

(ウチはもともとそんなやねんけど..)

やっぱりキーは団塊世代になるんかな。

政府は1割負担もなくすつもりやし、組合はそもそもの整骨院への受領委任を廃止するかもやし、今の時点で共済はよーわからん時あるし。

どんな状況になっても、ベストな選択ができるように常に情報は入れておかないとな!と思う今日この頃であります。

 

業界に入った14年前と、今では全く違う業界かと思うくらいに変わりました。

5年後にはまたガラッと変わっているのでしょう。

過去にとらわれずに柔軟に動きを変えられる整骨院でありたい。

 

あれっ?今日の記事、全然おもんない!!!

明日はもっとどうでもいいこと書きますね〜