#27 仕事のやりがい

30歳未満の男性官僚の7人に1人が数年以内に辞職する意向

理由は

「クリエイティブな部分が求められず自己成長できない」49.4%

「収入が少ない」39.7%

「長時間労働でライフワークバランスが保てない」34.0%

 

っていう記事を読みまして….

えっ、この理由全部足したら100%超えてる….

っておもた!笑

 

まぁそもそもやねんけど…

この記事に悪意を感じるのはおれだけかな〜

書いてはいなくとも、(国家公務員のくせに)って冒頭についてんねやろね、きっと。

 

なるんどんだけ難しいんか知らんわ。

学生時代に目一杯勉強して、就活も頑張ったんでしょう。

だからこんな記事がでるんかしらね〜

 

民間企業でも一緒じゃ!

 

ここに、世間の「税金で食わせてやってる」「安定して楽な仕事」みたいな固定観念を乗っけてるんやろうな。

アホか。

 

どんな仕事も尊いし、大変やし、人様の役に立ってる。

民間の人に多いのは「我が社のブラック自慢」ね。

 

公務員だろうが、民間企業だろうが、やりがいが見つけられへんやつは見つけられんて。

 

そらな、20歳そこそこで自分の将来とかその仕事への憧れとか具体的にイメージして突き進める人はええよ。

そんなん少数派!

おれなんて、なーんも考えてなかったもん。

この仕事につくこと。

 

おれの知ってる人でも中学生の時に「この仕事に就こう!」って思えて、

たくさんたくさん頑張って、その夢叶えて今も頑張ってる人いる。

 

めっちゃ尊いわ。

誰もがこんなんなれるわけちゃうけどな。

 

….

なんの話やっけ?

 

あっ、そや。

国家公務員やからとかじゃなくて〜

みたいな話やね。

 

おれはやりがいなんてものはやってるうちに見つけていくもんやと思うわ。

人によってちゃうもん。

数字が出ることなんか

感謝されることなんか

認められることなんか

讃えられることなんか

目標への達成感なんか

それぞれやん。

 

ただ、これだけは言える。

やった人にしかないよね、絶対。

 

やってもないのにやりがいは見つからんて。

「やらしてもらえへん」は言い訳やで。

 

とか、生意気なこというてみるー!!

さ、今日もがんばろ。