#34 文句言うてる間に動け

暑いね。

猛暑やね。

 

こんな暑かったけ?

夏…

 

すっかり大人に毒されてしまったのか、セミも触られへん。

日曜日に涼しいかな?おもて行った公園で小学生くらいの男の子が服にセミつけまくってて、無理や〜思って見てたらまさかの一つくれると…..

 

いらん!

 

そもそもあのセミって生き物、なんなん?

絶命する前にはうちの前の玄関で地雷のようにやってくるのは本能なん?

死んでのかな?思って通り過ぎたら急に「ビンビンビンビンっっっ!!」って…

 

いや、ビックリするて。

ヒヤぁってなるもん。

 

まぁセミの話はええねんけどさ。

 

お商売していると、やっぱり他のお商売している人の大変さをすごい感じる。

サラリーマンしてた時よりもずっと感じる。

 

でも、こういうときにお商売の本質とか、経営者の意地とか見えるよね。

考えてみたら、従業員休ませても休業補償としてお金もらえるし、売上下がったら上限あるけどお金もらえるし、家賃なんて2/3を6ヶ月分ももらえるし….

 

なんもないこと考えたら、0から様々な支援を受けてるわけで…

でも、「焼け石に水だ!」と。

「こんなんじゃやってけない!」と。

 

わかる。

わかるけど、そのリスクを背負うのが好き勝手を仕事で体現する義務でしょう。

 

勤めてる人も会社から切られた!みたいな声も色々あるわ。

その人の市場価値がどんなもんで、どう評価されるんかは知らん。

  

それぞれ大変よね。

みんな大変よね。

 

でも、この形にならへん文句をいうてる間に、

「じゃあどうしようか」って考えて動いている人の方が多分なんとかなる確率は上がるんでしょう。

 

おれ自身、なんか声あげても国や自治体を動かせるような発言力ない。

だから自分と自分の周りを幸せにするための動きを取ることしかでけへんもん。

 

今回のコロナで世界中に影響が出ているからこそ、この「自分の周り」っていう範囲を広げられるだけ、広げたいな〜

行きつけのお店やったら潰れて欲しくないからなんかしたくなるもん。

 

まだまだ外的環境は厳しいけど、感染防止に努めながらできることやっていきたいよね。

大丈夫やって。なんとかなる!と思うことにしてる… 

 

さて、熱中症で死ぬ人もたくさん出てる。

マスクに盲信してこれで死なんよう、きっちり管理していこか。

 

エンジンかけよ。