#55 損得勘定

昨日は前職でたいへん可愛がってもらった(いろんな意味で…)先輩に久しぶりに会いました。

同じ時期に独立し、同じ時期にいろんな悩みを抱えた大切な人です。

 

お互いの近況報告やこれからの未来の話などをして思いましたが、、、

大人になって、損得勘定抜きで話せる人ってすごい大事よね〜

 

やっぱりこの歳になってからできてくる繋がりって仕事を通してがほとんどな訳で。

となると最初がビジネスが絡むと、どっかでビジネスに結びつく、、、と。

 

おれ、特に趣味があるわけでもないんよ。

飲みに繰り出して社交的にパーリーナイトなタイプでもないし。

 

だから大人になってからの友達って極端に少ないと思う。

いまだに地元の同級生としか遊んでないし…

 

どうしても経営者の繋がりとかになってくると、

どっかで「この人と仲良くしておくのは得だ」とか、

「別にメリットないけど表面上は友好的にしておこう」とか、

なんかあんましおもろない関係ができてしまう。

 

ただただ、「この人とおったら楽しい」とか、「この人のここが学びになる」みたいな人を自分から作っていかんとな〜とつくづく思ったという話ですわ。

 

おれ、敵作りがちなタイプやし….

 

今でも仲良くしてくれる昔からの友達は、超絶わがまま神経質のややこしいおれを「理解してくれたから」今でもおれの居心地の良さを作ってくれる。

今でもこの業界の繋がりのある人は、敵作りがち仕事人間のおれを「理解してくれたから」今でもおれのことを気にかけてくれてる。

 

32歳にもなってここまで周り軸で交友関係を形成しとったらいかんわな〜

こないだある人に将来について聞かれて、ちょうど答えたんよね。

「好きな人をたくさん作りたい」「嫌いな人を無くしたい」って。

そこに向けて動けるフットワークと他者理解、高めていきますわ!!

 

という、今日のお話!!!