LINE予約

#180 交通事故の記録

代表ブログ2021.03.26

ちょっと今日はブログというよりも、記録ね。

おれ、3月4日に交通事故に遭ったんやけど相手に意味わからん対応されてるからここに時系列で記録書いとく!

 

だから普段のダラダラしたブログやおもて読む人はこの記事はちゃいますんで!!!

 

3/4(木)

交通事故

相手はオレンジキャブというタクシー

救急搬送

事故なので全額自己負担で費用の支払い

*レントゲン21枚も撮ってるからまぁええ金額したわ

事故によって片方の靴はボロボロで履けない状態でタクシーで帰宅(もちろんオレンジキャブ以外のね!)

夕方にオレンジキャブの事故担当の森塚という男にこちらから連絡

必要書類をすぐに送るよう指示して「わかりました」の回答

救急搬送された際にはなかった痛みが夕方から夜にかけて出現

 

3/8(月)

朝一番に近隣の整形外科を受診

そこでも全額自己負担で費用の支払い

書類はまだ届かない

森塚に連絡

なぜ事故に遭った被害者なのにこちらの持ち出しばかりなのかと質問

「救急搬送された病院には連絡しておいたから領収証を持って返金してもらってこい」と回答

なぜそこまで被害者のこちらが足を運ばなければいけないのかと質問

「それが通例だから」と回答

書類がまだ届いていないことを伝えると、

それは郵便局に文句を言え。こちらは送った。」と回答

 

3/9(火)

帰宅時の夜に書類を確認

すぐに送るよう伝えた書類だが送付状の日付は翌日の3/5(金)

しかも普通郵便

入っていた書類は送付状と同意書のみ

 

3/10(水)

森塚に連絡

壊れたものに対する弁償をどうするのかがこちらから聞かないと回答するつもりがないのか追求すると激昂

被害者の私に対して「お前扱い」

話にならないので担当を変えるよう伝えると「私が事故担当だから不可能」と回答

そこからは電話越しでは話にならず直接出向くことに。

タクシーにてオレンジキャブ社に来訪

出向くと森塚より「勝手に入ってくるな、不法侵入だ」と言われ、

どこで話せばいいのか質問すると

「玄関から話せ」と回答

玄関口から物損分の賠償をどうするのか聞くと

「過去の判例に基づき判断する」と回答

そして「訴訟でもなんでも起こせ」と森塚より言われる

 

その場は帰り、オレンジキャブ社を運営する大阪 小豆島タクシーグループ社にこれまでの経緯を電話連絡

すると同じグループ系列のオリーブキャブ社の鈴木から連絡

本件の担当は鈴木に変わることとなる。

物損分をどうするのか確認すると、

「請求書と購入した際の領収書を送るように」と回答。

 

3/11(木)

物損分の請求書と領収証を送付

3/11 12:03 西本町郵便局 引受

3/11 6:15 淀川郵便局 到着

3/12 10:35 配達完了

という記録

 

3/12(金)

鈴木に請求書と領収書を送付したがいつ対応するのか質問

「壊れたものの写真と修理見積を送るように」と回答。

 

3/15(月)

近隣の整形外科を受診

 

3/18(木)

壊れた電動自転車を持って自転車屋へ

全損扱いの修理見積を出される

 

3/19(金)

写真と修理見積を送付

3/19 15:32 西本町郵便局 引受

3/20 3:54 淀川郵便局 到着

3/20 14:54 配達完了

という記録

 

3/22(月)

鈴木に写真と修理見積を送付したがいつ対応するのか質問

「壊れた自転車を持って来い」と回答

法的根拠を教えてくださいと言うと、

「森塚がキレるのもわかる。そんなこと常識だろう。」

「普通、車を買い替える時には下取りに出すだろう。」

「訴訟でもなんでも起こせ」と回答

対応不可とのことなのでこちらの送付したものの全てを返却するよう指示

「わかりました」と回答

 

3/24(水)

写真と修理見積のみ返却

 

3/25(木)

賠償義務を持っているが支払う気がないのか鈴木に最終確認

そこで新たに、「壊れた自転車をこちらに引き渡すことと、新しい自転車を購入し、その領収証を持ってきたら入金する」と回答

壊された側のこちらがさらに持ち出しがあることがおかしくないのか聞いたところ「それが常識でしょう」と回答

結論は「訴訟起こせ」「あとは代理人と話すからお前とは話さない」と一方的に電話を切られる

 

一連の経緯を再度大阪  小豆島タクシーグループ社に電話連絡

受付の人間が「少しお待ちください」と言って電話は保留に。

ずっと保留。

一度切って掛け直しても取った瞬間に保留・・・

こちらの携帯からかけた際には対応するなということでしょうか。

時間をあけて掛け直しても取った瞬間に保留。

 

 

というかんじが今やね。

大変やろ?笑

 

カラダも痛いし、あそびゴコロで恒例にしてたナイトランも筋トレもでけへんし、

もの壊されるし最悪やな〜

 

そういえば鈴木にな、「なんで謝罪ないの?なんで代表がごめんね言わへんの?」って聞いたらさ。。。

「普通、代表はそんなことに出ないでしょう!あなた会社ってもん知らないんですか?」って言われて。。。笑

 

いや〜

知らんな!

 

おれはうちのスタッフの誰かがなんかやらかしたら、

先頭に立ってごめんなさい言うけどな!

理不尽なことやったら守るし、あかんことしたら自分の責任やって認識してるけど。。。

 

まぁこんなクソみたいな会社と経営についてディベートする気もないしどうでもええわ。

 

という今日のブログ。

また記録用で使うかもです。。。。笑