LINE予約

#311 昆虫食

代表ブログ2021.09.28

自民党総裁選候補オンライン討論会で小学一年生から出た質問

「大人になったら虫を食べないといけないんですか」

https://www.news24.jp/articles/2021/09/27/04946284.html

学校の授業でSDGsを勉強して、将来的な食糧危機を聞いた子供の率直な質問。

候補者4人はそれぞれ四者四様に答えてくれてたけど。

 

子供ってすごく素直やな〜

いい質問やと思うねん、これ。

 

河野さんは「そうならないように努力しているし、技術革新によってタンパク質はすでに取れるようになっている」「でも虫を食べてみるのは今流行っているから一回試してみてください」

岸田さんは「みんなで努力すれば虫を食べなくて済むし、大人になる頃までには虫を食べる時代は来ないと信じている」

高市さんは「伝統的に虫を食べている県もある」「気候変動による温暖化を心配していると思うけど、その中でも食べていける技術を進めている」

野田さんは「自分の祖母は岐阜県に住んでいて昔から虫を食べている。」「食べてみるとまぁまぁ美味しいし身体にもいいから挑戦してみてください」

 

要約するとこんな感じか。

 

誰の意見がいいとかはそれぞれやと思うわ。

 

大切なのは、疑問に思っていることをきちんと聞き、

大人がどう対応しようとしているか。

 

ここやんね。

 

だから政治家はうやむやでふんわりしたこと言うたらいかんし、

聞く側も文句じゃなくて疑問をぶつけないとあかんわ。

 

おれは虫苦手やけど・・・

 

でもこのSDGsっていうの?

持続可能な開発目標

これ、ほんまに社会全体で考えないといかんよな〜

 

おれたち一人ひとりの目の向け方で十分変えられることもあるわけやし。

まずは知ることから。

 

https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/