LINE予約

#107 2割負担

代表ブログ2020.12.10

2022年10月から75歳以上の後期高齢者の医療費窓口負担を1割から2割に引き上げになると。

対象が年収200万円以上の人ら。

 

いわゆる「団塊世代」が75歳歳以上のタイミングやね。

 

これ、前から言われてたしそうなるもんやとはおもてたけど…

 

なんか、保険制度の変革を仕事柄すごい肌で感じるねんな。

 

おれがこの業界に入ってちょっとしてからやったかな。

この「後期高齢者」っていう制度ができたんが。

 

そっから70歳以上は今までは受給者証持ってたら1割やったんが75歳までは2割になって、

今度は75歳超えても2割と。

 

あくまで「現役世代」のおれらの負担軽減が目的。

 

少子高齢化ってこういうこと。

  

時代の変革にきちんとついていかなあかん。

昔みたいに現役世代はバリバリ働いて、定年したら悠々自適に暮らせるなんてことはもうない。

おれがジジィになる頃にはもっと厳しくなってる。

  

頑張らないかんな〜。。。

と、強く思います。

 

生涯現役で働かないとあかん時代やもんね。

だからこそ医療費の無駄、無くさないかんよな〜

 

うちにもきっと影響出るでしょうに。

だって健康保険取り扱うんやもん。

 

正しい保険請求ができるよう、きちんと知識つけてじいちゃんばあちゃん、支えていきたいな!

と、思ってます!!