LINE予約

ストレートネック

✔首肩がこる

✔長い間頭痛がある

✔デスクワークで姿勢が悪い

✔痛すぎて吐き気を起こすことがある



背骨は頸椎・胸椎・腰椎・仙椎があり、S字カーブを描いて構成されています。

ストレートネックとは頸椎が正しいS字カーブを描いておらず真っ直ぐになっている状態のことです。

 

頭はボーリング玉ぐらいの重さ(5.6kg)あると言われており、背骨を支柱にその周りの筋肉が支えています。

本来なら頸椎が正しいS字カーブを描いていることにより筋肉に負担をかけず頭を支えることができているのですが、ストレートネックの方は骨でうまく支えられる筋肉が頑張って支えている状態になります。

それにより首肩のこり・頭痛・吐き気などが引き起こされます。

なので骨で頭の重さを支えれるように姿勢を正し、背骨の湾曲を作ることにより症状が改善します。

 

ストレートネックを改善するためには

身体の土台となる骨盤・支柱となる背骨を整え、肩甲骨を正しい位置に整えることが大切です。

当院でも改善することが可能になりますので、お困りの方は一度ご相談ください!